新しい iOS 端末を手に入れたのですが、購入したオプション機能やアプリのデータを移行したいです!

新しい iOS 端末をお持ちであれば、これまでに購入したオプション機能がある場合にそれを復元したり、アプリデータを移行したりすることが可能です。

購入済みオプション機能の復元:
まず、以前アップグレードを購入した時に使った Apple ID でサインインしていることを確認してください。次に、アプリを開き、「オプション機能」のページに行き、一番下にある「過去の購入を復元する」をクリックしてください。その後、購入済みのオプション機能がお客様の端末に復元されます。

それでも問題が解決しない場合には、安定したインターネット接続に接続していることをご確認いただき、Apple ID から一度ログアウトした上で、ログインし直してから、購入内容の復元手続きを繰り返してください。

アプリデータの移行:
データは iCloud または Dropbox に保存することができるため、それを新しい端末で復元することができます。「設定」>「iCloud/Dropbox」と進み、「iCloudを使用」または「Dropboxを使用」を有効にして、画面上の指示に従ってください。古い端末からデータを保存するときには「設定をアップロードする」、新しい端末でデータを読み込むときには「設定をダウンロードする」を選択してください。

その他には、古い端末で「設定」>「Backup」>「バックアップファイルを作成する」からご自分のEメールアドレス宛にバックアップファイルを送信し、それを新しい端末で復元する方法もあります。「設定」>「Backup」から「データを復元する」をタップして、あとは指示に従うだけです。

安定性の向上とサイクル管理

次のバージョンでは、同期中の安定性を向上させるために、バックグラウンドでのアプリの稼働を大きく最適化しました。この変更はバックグラウンドだけを対象としたものですので、ユーザーの皆様の使用感には何の違いも感じられないようにし、アプリ自体もこれまでと全く同じように機能するように作業を進めております。

安定性の向上の他には、「設定>サイクル設定>サイクルを編集」のセクションを向上させ、より効率的にサイクルの管理ができるようにしました。

現時点では、ユーザーの皆様が1つのアプリの中で選べるサイクルタイプは1つだけ(「毎月ごと」を選ぶか、自由にサイクル期間を設定するか)となっております。そのため、例えば、1月と2月は1週間単位のサイクル(サイクル期間を7日に設定)でアプリを使った方が、3月からは毎月ごとのサイクルで使おうとした時には、アプリが1月および2月のサイクルもリセットし、毎月ごとのサイクルにしてしまっていました。

今後は、サイクルを作成する時にアプリの中で複数のサイクル設定を使うことができ、ユーザーの皆様がそれぞれの期間に対して使いたいサイクル設定を使い分けることができるようになります。

バックアップファイルからのデータの復元がうまくいかない場合

メールで受け取ったバックアップファイルを、以下の手順に従って、iTunesから「ファイル共有」します。

1) Mac または Windows パソコン上で iTunes を開きます。

2) iPhone、iPad、iPod touch を付属の USB ケーブルでコンピュータに接続します。

3) iTunes でデバイスをクリックします。

4) 左側のサイドバーで「App」をクリックします。続いて、スクロールしてページの下部にある「ファイル共有」セクションを表示します。

5) 「毎日の予算」アプリを選択し、「書類」の欄に、メールに添付されているバックアップファイルを追加します。

6) アプリを開けて、「設定」>「バックアップ」>「データを復元」をタップして下さい。

「大きな買い物」を削除するには?

メイン画面の左上のメニューアイコンから「大きな買い物」へ行き、変更したい記録を選んで、画面右上の「編集」をタップし、消したいデータの横の、赤いマイナスアイコンをクリックし、削除して下さい。

既に貯めてある貯金を入力するには?

このアプリは、アプリ使用以前の貯金額や、支出記録は、入力できないようになっています。このアプリの目的は、毎日の予算を算出する事(収入-固定支出-貯金を日数で割ったもの)であって、以前の貯金額は、毎日の予算に関係ないからです。

現在開発中の「毎日の予算2」では、貯金をもっと柔軟に入力したり使ったりできるようになっています。ベータ版を使ってみたい方は、support@dailybudget.deまでご連絡ください。

データのバックアップ、または復元は?

「設定」>「バックアップ」へ行き、バックアップファイルを作成してください。同じ画面からデータを復元する事ができます。アプリ内に手順とスクリーンショットが表示されるので、それに従ってください。

あるいは、iCloudやDopboxに保存されているデータを読み込むためには、「設定」>「iCloud&Dropbox」でデータが保存されているところを選び、表示される手順に従ってください。

データの保護は?

アプリのデータはユーザーの端末の中だけ に保存してます。その他のサーバーなどにデータが送られることはありません。データ同期機能を使った場合だけが例外で、データはAppleのiCloudサーバーmあるいはDropBoxに保存され、Apple、或いはDropboxのプライバ シー・ポリシーの保護対象となります。

加えて、PIN保護のオプション機能を用いれば、データの暗号化や、パスワードで保護することができます。

過去に購入したアプリを復元するには?

まず、以前アプリを購入した時に使ったIDでiTunesにログインしている事を確認してい下さい。次に、アプリを開き、左上のメニューアイコンから、「オプション機能」のページに行き、画面右下の「過去の購入を復元する」をタップして下さい。

もし問題が生じる場合には、一度、iTunesをログアウトし、その後再度ログインしてから、もう一度お試し下さい。